和(やわらぎ)副院長のチョット一言!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 頚椎靭帯骨化症

<<   作成日時 : 2017/05/13 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前に頚椎靭帯骨化症のお話を少ししましたが、今日来たお客様から驚くべきことを聞かされました


その方は、何年も前にうつ病と診断されていて、確かにそのような症状で苦しんでいました

しかし、それとは別に、時々起きる両手の痺れにも悩まされていたんです


普通なら2〜3ヶ月ほどで感じなくなる手の痺れも、ある時、全然治る気配もなく、整形外科を受診した際に、そこの先生に「脳神経外科」に行くように言われたそうです

そこで、レントゲン、MRI、CTを撮って解ったのが頚椎靭帯骨化症

直ぐに名のある先生のところで手術をしたそうです


その後、3ヶ月経ったのが今日ですが、今までのうつ病の症状も段々に良くなり、外出する意欲も出てきたようです

曲げることが困難だった上半身も曲がり、まさかそんな所にまで影響が出ていたのかと本人もビックリですね


頚椎の靭帯が骨化したところは戻りませんが、圧迫されていた神経の逃げ道を作る手術だったようです


本人は以前から考えると、まるで別人かのように明るくなっていました


そこで、本人はこう言います

「世の中には頚椎靭帯骨化症とは気付かずに苦しんでいられる方はいっぱいいるのではないかな?」

「そんな人たちにこの病気のことを知ってもらい、良い先生のもとで受診されて、早く手術を受けれるようになるといいな」っと


全くその通りだと思いました


頚椎靭帯骨化症は国の難病指定をされている症状ですが、見つけられる先生や手術のできる先生が多くないと思います
画像

※イメージ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
頚椎靭帯骨化症 和(やわらぎ)副院長のチョット一言!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる