施術院 和(やわらぎ)のチョット一言!

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒猫は福猫

<<   作成日時 : 2019/03/03 19:41   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のお客様から興味深い情報を聞きました

そこでググってみると

「黒猫は縁起が悪い」などと言われがちですが、この黒猫こそ幸運を招く福猫といわれているのです!

近代以前の日本では暗闇でも目が見えるとのことから、猫は魔除けや幸運、商売繁盛などの象徴として大切にされており、中でも黒猫は魔除け・厄除けになり、福を運んできてくれる福猫として重宝されてきました。

招き猫といえば白猫や三毛猫をイメージすると思いますが、実は黒く塗られた招き猫もあるのです。白い招き猫は商売繁盛、黒い招き猫は魔除け・厄除けのお守りとして今でも大切にされています。

それではなぜ、黒猫に悪いイメージがつきまとうようになってしまったのでしょうか?

これは欧米諸国での風習や迷信が日本に入ってきたことで、黒猫=不吉な動物としてのイメージがつきまとうようになってしまいました。今でも海外の一部ではこういった迷信が強く信じられており、残念な話ですがイタリアでは年間何万匹もの黒猫が殺害されています。こういったこともあり、各動物保護団体が署名活動をするなどして、無実の黒猫たちを保護するべく活動をしています。日本では福猫と言われて重宝されている黒猫ですが、国によってはこのように悲しい出来事もあるようです。
画像

https://nekochan.jp/cat/article/1903



ふむふむ!そうだったのか〜

僕は冒頭の「黒猫は縁起が悪い」というのを信じていました…


でも、僕が以前飼っていた犬は黒のラブラドールレトリバー

画像


もしも万が一、猫を飼うことがあれば黒猫がいいと思っていました

運を運んできてくれるならなおさら


でも…今はまだ、これ以上生き物を飼うことに抵抗があります

いつかはお別れの時が訪れるから



もう一つ、面白い記事がありましたよ

『夏目漱石『吾輩は猫である』のモデル猫は、福猫だった!?』

いまでこそ夏目漱石といえば一流の作家として知られていますが、最初は大学教員をしていました。本当は作家業一筋で生計を立てていきたいのに、なかなかそうはいかず、大学教員の仕事もせざるを得ない日々。そのいらだちのあまり神経衰弱になり、夜中に騒いでみたり、妻の鏡子を困らせたりすることもあったのです。

やがて漱石の神経衰弱も回復のきざしが見えてきたのですが、その頃、漱石一家が暮らしていた千駄木の家を産まれて間もない子猫が訪れるようになりました。鏡子は猫が嫌いだったので、見かける度に追い出しにかかっていたのですが、漱石は「この家が気に入ったのだろう。置いてやったらいいじゃないか」と言ったそうです。それ以来、鏡子にがみがみ言われながらも、すっかりこの家に居着いた猫。しかし、ある日、あんま(マッサージ師)のおばあさんが鏡子に「この猫は福猫ですよ。全身が真っ黒、こういう猫が居る家には、福が舞い込みます」と言いました。確かに、虎斑(とらふ)が混じったグレーがかった黒猫は、爪の先まで真っ黒だったのです。

福猫だと聞いてすっかり気を良くした鏡子は、ご飯の上にかつお節を山盛りかけるなど、以前とは打って変わって猫を大事に扱うようになりました。漱石は、この福猫をモデルに『吾輩は猫である』を執筆。そのタイトルを『猫伝』にするか『吾輩は猫である』にするか相談された高浜虚子(たかはまきょし)は、原稿を読んですっかり魅了されました。そして、俳句雑誌の「ホトトギス」に『吾輩は猫である』を掲載したのです。当然のごとく『吾輩は猫である』はまたたく間に人気に。漱石は続編を書くことになり、それがきっかけで念願の作家デビューを果たしたのです。さらに、原稿料や印税で夏目家の家計も潤いました。

まさしく福を呼んだ福猫。この猫が亡くなった時、漱石は門下生4名に「猫の死亡通知」を出し、猫の亡骸を庭に埋めたといわれています。

参考文献:「伝記 世界を変えた人々 20巻 夏目漱石」偕成社 三田村信行著

文/わたなべあや
画像

https://petomorrow.jp/news_cat/63833/2



やっぱり福猫で間違いない




さて、今現在の明日の予約状況ですが

予約に余裕があります


ご予約をお待ちしております



施術院 和(やわらぎ)HP
https://peraichi.com/landing_pages/view/seitaiyawaragi


LINE@お友達募集中!

LINEお友達限定でお得な情報もあります
友だち追加

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒猫は福猫 施術院 和(やわらぎ)のチョット一言!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる